このコンテンツは2000円札パラダイスの一部です。

以下管理人の妄想の下、ニュース配信を行っていますので十分にご注意お願いいたします。


最新!平成18年9月15日
「貸金業規制法改正で、2000円札での貸出し義務化」

 与党と金融庁は、貸金業者が特定高金利で借り手に貸出す場合に、2000円札での貸出しを義務付けるようことを検討していることを明らかにした。
 
 2000円札出金義務化は、財務省が、貸金業規制法改正をめぐり、要請をしていた。省によると、2000円札は2000年の発行以降、普及が伸び悩んだため、職員の給料の一部に2000円札を混ぜるなど、さまざまな普及策に乗り出していた。しかし2000円札に対する国民の拒否反応は強くうまくいかなかった。そこで国民の批判が強い貸金業に2000円札を使用を義務付けることで、普及を狙うことにした。
 2000円札は自販機などの対応が進まず、普及が進まない原因になっていたが、借り手は金銭の必要に迫られており、すんなりと受け取ってもらえると判断した。また、借り手が2000円札での貸出を敬遠する借り控えの効果も見込んでいる。

 2000円札での貸出しを義務付けられるのは、貸金業規制法により登録した貸金業者のうち、特例高金利を適用して現金を貸しつける場合で、業者が所有する自動貸出機が対象である。コンビニなどと提携して設置しているキャッシング機能がついたATMなどは、ほとんどが規制対象外となる。
 
 与党は特例高金利を認める期間については、5年から3年に短縮する方針だが、貸金業者寄りともいえる特例は国民の批判が根強く、義務化は苦肉の策といえる。ある与党関係者は、「この奇策によって、貸金業者は収益を減らすことになるだろう。特定高金利は業者にとってアメではない。何万台という機械を改造する必要があるし、客は20万借りたら2000円札が100枚だから、使いにくくて借りない。」と語った。
 
 義務化については、貸金業者からは「2000円札対応には費用が発生する。それよりも消費者の金利を引下げることが本筋ではないか」との批判が相次いでいるが、多くの貸金業者は「改正の議論が長引くと国民の批判を招くだけ。特例高金利が認められるならば致し方ない。」と受け入れる方針だ。

(2006年9月25日 管理人の妄想が激しく意味不明だった箇所を意味の通るように軽く改善しました。)



2000円札全記載番号プレミア化”希少価値がつかないければいい”
 27日、日銀は職員による紙幣の特定番号すり替え問題の対応策として、来年4月以降に発行する2千円札の記載記号を全てについて、全番号をプレミア(付加価値)が付与されるような番号にする。日銀職員が紙幣をすり替えする動機を抑制し、市場で評判の悪い2000円札のイメージを上げる意向だ。現在流通している紙幣はそのまま使用できる。
 日銀では数字列が全て揃っているなどの特徴のもつ数字(20種)を限定して使用する考えを明らかにした。日本パチンコ協会(本部大阪府)からリーチを取り入れて欲しいとの要請があり、 777776・777778も記載数字として使用することになった。また紙幣に記載されるアルファベットも特徴的な組み合わせのみ使用する。アルファベット列にはA-Aなどの揃いの他、収集家に人気のあるAB−C、XY−Z列を加える。
 この紙幣すり替え問題は、新紙幣発行に際し日銀前橋支店と神戸支店の職員が、収集家の間で希少価値がある数字揃いなどの特定紙幣を不正に取り替えていたことが発覚した。日銀には「通貨の番人」として意識が不足しているとの批判が相次ぎ、不正防止策の遂行が急務だった。
 紙幣に記載される番号は、前2または1桁のアルファベット、続いて6桁の数字をはさみ、後ろ1桁のアルファベットから校正されるが、今回の制約を受けて組み合わせの最大発行可能枚数は129億6千万種から1000種に大幅に減少する。そのため記載番号の色彩を切り替えて番号不足に対応する。300万色から順次肉眼で区別しやすい色彩を選んで使用していき、最大30億枚まで発行できるようにする。日銀によると、現在2千円札は現在5億枚程度市場に出回っていて、昨年12月から一年間で2000円札発行枚数は約3000万枚ほどしか増加していない。また紙幣の傷みも少なく寿命も長いことから、1色につき1千枚程度の発行でも十分に対応できると判断した。
 この件に関して、2000円札普及活動家のハゲナルド氏は、「2000円札のみで対策をしてもすり替え事件は減らないだろう。プレミア番号化でますます記念紙幣化してしまう。」と困惑を隠せない様子だった。

<平成17年4月より発行する2000円札の記載番号(全20種類)>
000001 000002 000003 000004
000005 100000 111111 123456
222222 333333 444444 555555
666666 777776 777777 777778
800000 888888 900000 999999


<記番号の約束ごと(従来)>

       頭記号   通し番号   末尾記号
       A B    123456       C

 ・頭記号は、1桁のものと2桁のものが有る(1桁は全体の4%)
 ・末尾記号は、紙幣を製造した印刷所(4ヶ所)を示す
 ・英字のIとOは、数字の1と0に似ているため使用しない
 ・通し番号は、000001〜900000まで
 ・英字と数字の組合せ(1つの色の記番号)で、種類は
    25*24*90万*24=129億6千万種となる
 ・記番号の順番には、高額券用と低額券の2種類がある


<今回の改正点:オリジナル>
・頭番号一桁と二桁が末尾記号と一致すること、もしくはAB-CまたはXY-Zであること。
・上表の20種の番号であること。
・それ以外の事項は従来に従う。
・英字と数字の組合せ(1つの色の記番号)で、種類は、
(24+24+2)*20=1000種
 

平成17年1月8日
祭事会場に両替機設置へ日銀。
 7日、年末年始から全国の寺社仏閣ならびにその付近の露店で相次いでいる偽一万円札使用事件に関し、日銀は夏以降行われる祭事会場に旧1万円札を偽造防止技術がより高度な2千円札に両替する機器を設置することを発表した。
 偽造犯は祭事会場での雑踏と照明の少なさを狙って犯行に及んでおり、偽札の分別は視覚だけでは困難であり、視覚障害者用の識別マークの確認が求められる。
 日銀は偽造防止が進んだ新紙幣が普及するよう金融機関に働きかけると共に、祭事会場に両替機を設置し新紙幣の流通を促進させることにした。
 しかし旧一万円札を新千円札に両替してしまうと、露店商らが釣銭工面のため頻繁に両替機を利用して、紙幣切れを引き起こす可能性があるため、在庫量が十分で流通が進まない2000円札を出金することにしたという。
 両替機の紙幣認識感度は最高に設定するため、痛んだ旧1万円札は弾かれる可能性があるという。寺社関係者は「そのときはぜひ賽銭箱にお投げ入れください。」と笑顔で話している。
 また日銀は多発するATM強盗を警戒して、両替機の警備員を募集するという。応募条件は、悪いことをしたらバチが当たるような風貌であること。
露店イメージ

平成17年1月21日「2000円札と5000円札の混同に注意」
21日、大阪府警は、飲食店で2000円札を使い、認知度の低さから5000円札と見誤る店員を狙って差額を横領する事件が相次いでいるとして警戒を促している。
 今月14日には大阪市の飲食店から「毎日通う客が2000円札を出していたが、5000円札と勘違いしていたためおつりを多く渡していた。差額の返還を要求したが断られた」という相談があった。府警が客の40代男性に事情を聞いたところ、「5000円札と思って出したが2000円札だったならすまないことをした」と話したが証拠がないと主張した。そのため詐欺罪での立件を検討したが、詐欺行為を立証することが困難であり、現在遺失物横領で捜査をしている。
本紙の取材では、男性が知人に「(2000円札の認知度が低い)アジア料理店などでは5軒に1回は5000円札と間違えてくれる。1000円の料理を食べて2000円札を出せば4000円返ってくるのだからおいしい話」だと話していたことがわかっている。

 府警では、1月だけでも同種の相談は10件近くも寄せられており、実際の被害額は相次ぐ偽札使用事件より上回る可能性があるとし、2000円札を認知するよう飲食店などに呼びかけている。

平成17年2月14日ボリエモン、ニッホン放送から2000円札増資
 昨年プロ野球参入を表明するなど話題性のあるIT関連企業ダイヴドアのボリエモン社長は、ニッホン放送が所有する2000円札600億円分の3000万枚を等価で取得したと発表した。
 これで金融機関を除く2000円札所有枚数は一気に3500万枚となり、ライヴドアが全国一位となる見込みだ。
 これまで一位だったブジテレビの2000円札所有枚数は3500万枚と見られている。ブジテレビは潤沢な現金資産を日銀の要請で2000円札で所有しており、ニュース番組等の映像資料に使用していたという。親会社のニッポン放送は取引で融通しにくいとの理由で2000円札を全てライヴドアに引き渡した。
 この件に関し、ボリエモン社長は「わが社はこれからは2000円札の時代と見ており、ブジテレビの2000円札も早急に入手したい。」と話している。

平成17年3月28日愛知万博、出足は春の訪れと共に遅し
 25日開幕した愛知万博は27日までの3日間の入場者数は約15万人と予想の45万人を大きく下回ることが分かった。
 25日の入場者が25日は約4万3000人、26日も約4万6000人と、日曜日だった27日は約5万7000人と徐々に増えていった。博覧展協会では、この3日間の入場者数は1日あたり8万人と予測しており、最大15万人が入場する態勢をとったものの期待が外れた。
 開幕の25日に2000円札普及活動のハゲナルド氏が来場し、昼食やお土産の購入に2000円札を使用するというお寒い行動を取ったため、気温が下がり雨や雪も混じる天候となり、週末も天候が回復せず客足が伸びなかった。
 この結果について、同協会の関係者は「想定内」と述べ、ライブドアのニッポン放送買収問題で愛知万博の話題をさらった堀江貴史社長も意識している。

平成17年4月15日コンクラーベは「根比べ」に由来?新発見の東方見聞録写本に記述あり
 コンクラーベが故ローマ法王ヨハネ・パウロ2世の後継者を決定するにあたり開催されることで注目されている。コンクラーベの原型は13世紀中期に鍵をかけた密室で法王を決定するということからラテン語の cum clave(英語のwith a keyに同意 )に由来されるされてきた。しかし先月ローマ市内のサンピテロ教会でマルコ・ポーロがアジアの様態を著させた東方見聞録の新たな写本が見つかり、ジパングの王の統治姿勢を「コンクラベ」と記述しているためコンクラーベは日本語の「根比べ」が語源であるという説が浮上している。

 この写本には、日本を指し示していると見られるジパングについて黄金の国として取り上げるとともに「他の勢力が激しく拮抗しているにも関わらず王が国を平安に治めている、(ローマ)法王の後継者選びが難航しているかを考えると素晴らしい。この秘訣を人に聞くと『comclabe』と言った。」と記述している。『comclabe』は日本語の「根比べ(こむくらべ)」に由来すると見られ、マルコがアジアを訪問していた13世紀に日本では源氏が政治権力を握っていながら天皇が在位していた状況を反映していると見られる。実際写本中の「難航した法王の後継者選び」を指す出来事として、1268年にクレメンス4世が死去した際に後継者選びに2年9カ月もかかったため、初めてコンクラーベの原型方式で法王を決定した経緯があり、粛々とした法王選びの方法をこの写本にならいコンクラーベと言うようになったという見方ができる。実際コロンブスがアメリカ大陸を発見するきっかけも本中のジパングを訪問するためであり、現在日本が世界から「JAPAN」といわれるのはマルコの東方見聞録の影響と言われており、『comclabe』がコンクラーベの語源であるとは十分考えられる。

 東方見聞録はマルコがアジア訪問からベネチア(イタリア)に帰国した後、1298年にその体験を語ったものを出版したもので、今回見つかった写本は15世紀中期のものと見られる。ただコンクラーベ自体は13世紀に始まっており、今後写本の正確性が検証される。

上写真・今回発見された写本

5月14日大阪人の2000円札嫌いは、気質に由来?
 2000円札が嫌いな大阪人は、最近1000円以上の支出をしたことがないことが本紙の調査で分かった。
 調査は、大阪の街頭で2000円札について2000人に、アンケート形式で無差別に行われ、「2000円札が嫌い」と答えた人は60%に昇り、2000円札が生活に定着していないことが露呈した。
「2000円札が嫌い」という回答者には、さらに「最近買った高額な商品は何か」と問うと、80%の人が1000円以下の生活必需品を挙げており大阪の不景気ぶりを反映している。
 回答の中にはデパートの試食品を食べ回った際の交通費、15年物の自転車のパンク修理代や枕にするために古本屋で買った百科事典など涙ぐましい回答が多数あった。
 この結果について、地方心理学に詳しい河内心理研究所の若流心所長(=わかるこころ 41)は、「大阪人は不景気のせいもあるが、倹約家で支出したがらないので、2000円札は額面的に中途半端に感じるのだろう。一万円札を持っていると、大金を持つ満足感を得られるが、一万円札以外なら、枚数が多くなる1000円札を持っているほうが気持ちが大きくなので、2000円札を持ちたくないのだろう。」と語り、大阪人の2000円札嫌いを説明している。
大阪人には2000円札によって紙幣の枚数が減ることを、合理的と思わせるには、無理があるようだ。
この結果を受け、日銀関係者は「大阪では2000円札を10枚使うと景品を配布するなどの対策を打ち出し、2000円札はお得という印象を持たせる必要がある」と述べ、普及に危機感を抱いている。

5月20日 日銀がジャイアンツを買収
 20日、日銀と株式会社読売新聞グループ本社は、人気プロ野球球団読売巨人軍を今シーズン終了後日銀に約1600億円で売却すると発表した。存続名は「日銀ジャイアンツ」を予定しており、本拠地は東京ドームを変更しない。
 読売ジャイアンツは、1934年(昭和9年)に大日本東京野球倶楽部として創立され、日本で最も古いプロ野球球団である。47年より正式に読売新聞社が経営を握り、現在は読売グループの持ち株会社である株式会社読売新聞グループ本社が所有していた。川上哲治、長嶋茂雄や王貞治などを輩出し日本における不動のプロ野球人気を定着させた。しかし、近年は球団の財務内容は他球団よりも良好(巨人軍関係者)なものの、FA(フリーエージェント)による高額年俸が重荷となり、テレビ放映の視聴率も10%を切るなど、今後の見通しは厳しいため今後も強い球団を維持するには資金力の豊富な日銀に売却することが得策であると判断した。
 日銀は日本の中央銀行として、発券銀行の役割をしており資金は無限に供給することも可能で、今回のプロ野球参入により、金融政策を野球場や野球中継のCMを用いて広報する計画だという。今後政府が反対している量的緩和を国民の支持を取り付けるによって強行すると見られる。日銀の早見総裁も「今回日銀が巨人軍を買収先に選んだのは巨人軍は強くなければならないという球団の姿勢に共感したからだ。日銀は諸々の圧力をはねつける強いイメージを、巨人軍を所有することでアピールしたい。」と述べている。 
 政府の細口官房長官は「本業をきちっとしていれば、問題がないのでは。」と困惑気味に話す。一方で、自民党若手議員の中には日銀に対抗して国有の球団を作るべきとの声も挙がっている。
 今回の買収は30日のプロ野球オーナー会議で承諾される見通しだ。しかし一部の球団オーナーからは日銀は資金力が強すぎるとの声や、米大リーグの選手を大量に移籍させることを念頭とした外国人枠の拡大を求められることを危惧している。

7月31日リーダーは真の国際化を理解すべき
石原慎太郎東京都知事が昨年10月に首都大学東京の支援組織設立総会で「フランス語は数を勘定できない言葉だから国際語として失格している」などと発言をし、都内のフランス語学校校長らから提訴された問題は、学校の運営効率を上げるためなら、役に立たない教育は捨てていいと公衆の面前でいるようなものだ。教育というのは時間が限られているから、時代と共に必要な時間を増やし、必修性の薄れる課目は削除していくことは必然であるのかもしれないが寂しい限りだ。
 石原氏が「フランス語を数の限られない言語」と発言したが、これはフランス語が70以上の数字を読む際に20進法が取り入れられていることを指していると思われる。例えば90などは20が4つと10とのように数えるため、10進法に慣れている日本人にはとっては煩雑なことは確かなのだが、そのように数えるようになった背景・文化を無視するような今回の発言には理解が苦しむ。石原氏が日本の主権を強く主張すべきという彼の普段の論調が、このような発言をしていると他国の文化は無視してまでも日本に愛国を持つべきという論調に聞こえてくるのではないか。
 20進法は日本ではあまり使用しないが、国際的に見ると世界の基幹紙幣であるアメリカ米ドルの発行紙幣で1ドル紙幣についで多いのが20ドル札であり、現金決済の際には20進法が日常的に使用されている。だが日本では唯一の20進法の通貨である2000円札は使用しにくいとの評判で街中で見かけることは少ない。だから20進法は国際的に見て数が勘定しにくいと言っている日本人がいたら、それはおかしい。日本人にとって数が勘定しにくいに過ぎない。
 国際的に独特の文化をもっていたかが日本人が、他国の文化・言語を国際的に批判するというのは、石原氏の好きな言葉で言うと干渉そのものに過ぎない。
 石原氏は物議をかもす発言をなさるのはいいが、自身の発言の2重性を考えていただきたい。

7月31日次期OSは漢字変換で混乱も
マクロソフト社は来年発売予定のOS「ウインボウズビスコ」で一部の単語を漢字変更しようとすると別の漢字に変換されるという機能情報を発表した。
 マクロソフト社によると、「パソコンのワープロソフトによって感情が伝わる文章が少なくなった、死語をいつまでも使い続けるものが多い」との文部科学省のまとめた次世代日本語育成の指針の指摘に対応するためだという。対象となる単語は300種程度を予定しており、苦情は受け付けないという。
 例えば若者に死語化している「俺」は「漏れ」、「希望」は「キボンヌ」、感情表現を豊かにするために「来た」は「「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」」などと変換されるように仕様が変更になるという。今後新OSビスコではこのような俺、希望、来たなどの漢字は変換されなくなる。
 業務用、家庭用OSで9割のシェア(占有率)を誇る最大手が、新日本語を変換することにより、他社も追随してくるものと見られるが、早くも企業などからそのような日本語を使用すれば信用問題に関わるとの声もあがっている。しかいマクロソフト社は古い人間は従来機種を使用すればいいと歯牙にもかけない様子。
 その他にも「2000円札」が死語として変換されなくなり、「1000円札2枚」と変換されることが明らかになり、肖像の首礼門がある沖縄県では早くも次期ウインボウズの不買運動を進めようという動きがあるという。
 文部科学省言語・情報課の話「時代にそぐわないに日本語ではなく新時代の日本語が定着することを期待する」


9月19日首礼門入場料金値上げ?
 
 世界遺産ともなっている首里城跡などを文化観光施設として管理する(財) 海容博覧会記念公園管理財団は、今年10月からの2000円札の肖像ともなった首礼門がある首里城公園の有料区域入場料を一律2000円値上げすることを発表した。一般の入場料金は800円だったが、今回の値上げにより2800円となる。団体料金、中人、小人料金もそれぞれ2000円の値上げとなる。
 入場の際には布袋がプレゼントされ、中には2000円札が入っているという。そのため実質的に入場料は変わらない。
 今回の値上げの経緯として、財団は年間150万人程度の入場者のほとんどが県外の観光客にも関わらず、平和希求紙幣として全国的な普及を目指す2000円札をアピールできていないというアンケート結果があり、入場者に2000円札を渡すことで普及をアピールする狙いがある。
 2000円札は昨年5億枚超の市中流通枚数を記録したが、今年8月には3億枚を切る寸前まで流通枚数が落ち込んでいた。
 財団関係者は「緊急にお金が必要になったときには、2000円札を布袋から出して使っていただければ、利便性もわかってもらえるのではないか。」と話している。

特集 2000円札を普及させよう!




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO