このサイトは2000円札パラダイスの一部です。


第一回二千円札奨励大賞が決定しました!



平成17年7月21日

 この「2000円札奨励大賞」は、2000円札普及に尽力または有益な活動を年一回表彰
することによって社会全体に対して2000円札に対する使用意識の向上に繋げることを目
的とします。




 第一回の審査委員として二千円札普及の推進活動を行うサイトを開設している、二千
円札普及委員会の管理人くりちゃん委員と2000円札愛好会の管理人2000円札マスター
委員の2名をお招きし、2000円札パラダイス管理人ハゲナルドが委員長を務めておりま
す。




 各委員(委員長を含む)が二千円札普及に寄与したと思われる活動の上位1〜3位を
選出し、1位には3ポイント、2位には2ポイント、3位には1ポイントを加算し総点の上位か
ら、大賞、奨励賞、特別賞といたします。




 05年度の第一回は、二千円札発行以来普及に貢献したものを表彰対象にいたしまし
た。


このたび各委員が候補を厳選し各賞が決定いたしましたので、7月21日以下の通り発表
いたします。


第一回2000円札奨励大賞




大賞
株式会社ローソン(直接の表彰対象はLAWSON ATM NETWORKS, INC).…26都
道府県3600店舗(05年7月15日現在)に二千円札を優先出金するATMを設
置。大手の掲示板に二千円札を容易に入手する方法としてローソンATMが取り上
げられるなど大衆に対し二千円札を払出し流通に寄与。(総点9点)
奨励賞 二千円札流通促進委員会…沖縄財界の有志により、沖縄の平和希求紙幣を守る
ため開設された。沖縄から全国へ2000円札定着を狙う。(3点)
特別賞 塩川正十郎元財務大臣…2000円札発行してから2代目の財務大臣。普及のため自
ら2000円札を使用し、報道陣向け会見でも2000円札の利便性を言及。(3点)


講評



 大賞は満場一致で株式会社ローソンに決定した。「ローソンATMが世間に与えた衝撃
は,今も色あせていません。この素晴らしい機械なしに二千円札普及は考えらない!他
社コンビニATMにも見習って欲しい。」(くりちゃん委員)「競合他社店舗が近くに乱立し
ている地域では、アンチ2000円派はATMを使用しない。即ち客が店に入らないという
リスクを犯しても、2000円札にこだわり続ける精神には感服します。」(二千円札マスタ
ー委員)などローソンが市中の2000円札の供給源との認識が強かった。




 次点の奨励賞は2000円札流通促進委員会であった。「なにぶん、沖縄だけというの
が辛いところです。本土にもある琉球料理店・物産店・沖縄出身者人脈をフル活用して、
普及に励んで欲しい。例えば沖縄旅行、沖縄料理・物産店・出身者の経営する店の支払
いに2000円札を利用すれば、割り引くとか。いろいろ知恵をしぼれるはずだ。」(200
0札マスター委員)とさらなる鼓舞を期待する意見も聞かれた。日銀沖縄支店の2000
円札支払い高が全国トップクラスになるなどの実績を挙げており、「今後全国への活動
を奨励していきたい」(ハゲナルド委員長)との理由で選出された。




 特別賞には奨励賞と同点の塩川正十郎元財務大臣であった。「テレビ番組で、2000
円札使用を推奨。カメラの前で共演者の両替依頼に快く応じる姿は、一番の広告塔で
す。」(2000円札マスター委員)と賞賛が挙がった。2000円札に肯定的な政治家が政
界を去ったのは痛手である。今後2000円札肯定派の後継者の育成を塩川元財務大
臣には期待したい。






今回の他候補は以下の通りだった。



琉球ジャスコ…買い物時に2000円札で精算すると、レジ袋持参ポイント1点(5円相
当)進呈する活動を評価。「全くもってありがたい活動です。しかし,影響力が沖縄県内
に留まっているのが難点。沖縄ジャスコの活動が本土上陸することを強く希望。」(くりち
ゃん委員)




故小渕恵三元首相…二千円札発行を決定。沖縄サミットで出席各国に二千円札を贈呈
し世界に二千円発行をアピール。「氏の独創的な発想がなければ,二千円札は登場しな
かったことを評価したい」(くりちゃん委員)






日本銀行…発行年度は1億万枚程度の2000円札の流通量を、市中銀行に引き取り要
請等で2004年には5億枚超まで伸ばした。しかし「04年11月以降新紙幣の流通を優先
しており、2000円札を恒久紙幣として位置付けているのか疑問」(ハゲナルド委員長)
との声が上がった。




ふじいあきら…TBS系CDTVの年越し番組で、硬貨を使ったマジックのクライマックスに
2000円札と5円硬貨で2005年を表し、年明けを2000円札で飾った。「2000円札が
大衆に忘れられないためにも2000円札のテレビ露出を上げることが重要」(ハゲナル
ド委員長)との声があった。




 奨励大賞ははじめての試みであったが、2000円札普及を応援する各委員が選定した
各賞受賞者はぜひとも今後も2000円札普及をくじけず続けていただきたい。大賞は満
場一致したが、奨励賞以下は苦悩したもののよい選定出来たのではないかと思う。


 今年は2000円札発行記念日である7月19日に発表できなかったが、ぜひとも来年度か
らはこの日に名誉と賞賛を送りたい。


 最後に忙しいにも関わらずこの賞の選定のため、苦悩していただいた各委員の皆様に
はこの場を借りて感謝する。




2005年7月21日 2000円札奨励大賞 選定委員会委員長

ハゲナルド=ダ=ヴィンチ



アンケートにご協力ください。






2000円札奨励大賞に関する情報



名称 2000円札奨励大賞

表彰種類 大賞、奨励賞、特別賞

主催 2000円札普及実行委員会(2000円札パラダイス内)

発表 毎年7月19日(2000円札発行開始日7月19日) 

表彰対象 2000円札普及に有益もしくは啓発的な活動を行った人・物または団体。

選定委員会 適切な受賞者の一切の決定権を持ちます。

選定委員長 2000円札パラダイス代表ハゲナルド

審査基準 自薦・他薦に関わらず2000円札普及に貢献したと思われる活動を、主に
独創      性、影響力、牽引性、積極性に基づき評価します。

推薦受付 発表年の6月下旬締切り

協賛受付 2000円札奨励大賞の企画意図に賛同された人物、法人であり、その代表
者が     委員を務めること。委員は電子メールで情報を交換します。またHP等
の媒体を     用いて当賞の広報が可能であることが望ましい。


メール


トップへ
トップへ

戻る
戻る




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO